酵素たっぷりで痩せ体質に!
酵素たっぷりで痩せ体質に!

私達の体の中以外で存在している酵素には、生の食品に含まれている食物酵素があります。その食物酵素は高温にとても弱くて、48℃で死滅してしまうんですよ。

だったら、生で食べて食物酵素を生きたまま摂り入れようという食事法が有ります。アメリカでも近年とても流行っているらしいのですが、一部のダイエット通の方は既にご存知のローフードダイエット・リビングフードダイエットがそれですね。

ローフードとは低温で調理されたということで、リビングフードとは生きている食物という意味です。まあ、どちらも同じ事なんですが。

酵素を生きた食べ物、生の食べ物からたっぷり摂ることももちろん大事なんですが、生のものばかりを食べ続けることは至難の業ですよね~。冬なんかには体が冷え切ってしまいます。だったら、一体どうしたらいいんでしょう?

実はね、私達日本人にはとてもいいものがあるんですよ!
日本が誇る発酵食品が本当は体に一番いいんです。発酵食品を摂ることで、腸が健康になって酵素をたっぷり生み出してくれるわけなんです。

どういう仕組みかというと、腸には善玉菌と悪玉菌、日和見菌というのがあるんですが、もちろん、善玉菌優勢の腸が健康な腸というわけです。この腸の中の善玉菌が毎日せっせと生み出してくれるのが酵素なんです。発酵食品というのは、善玉菌のえさとなるものであって、また既に発酵しているので消化酵素を使うことがないので、体の負担にもならないというとても優秀な食品なんです。

痩せたい人は発酵食品をたっぷり摂って腸を健康にする…というのが遠そうでいて本当はダイエットの近道なんですよ。もちろん、毎日の食事で少しづつ結果がでるものですからリバウンドも有りません

酵素を多く含む食品

美容と健康に大切な酵素。その酵素を多く含む食品、それは生のものなのです。

酵素は48℃以上の熱を加えると死んでしまいます。茹でたり炒めたり焼いたり…という日常の調理で、酵素は死滅してしまうのです。

ですから、酵素を沢山摂取するには生野菜や果物、お刺身などの食品が一番いいのです。

酵素とは、大きく分けて3種類あると前述しましたね。消化酵素・代謝酵素・食物酵素です。この中で、唯一体外にあって外から体内に摂り入れることができるのが“食物酵素”です。これは生の食物にしか存在していません。

野菜や果物、生のお肉や魚に含まれているのが食物酵素なんです。通常私達が何かを食べると、それを消化する為に必ず消化酵素を必要とします。ですが、こうした生の食物はそれ自体に酵素が含まれている為に、食物自身が自分を消化する酵素を含んでいるので、私達は消化酵素を出す必要がなくて大事な酵素を消費しなくて済むわけなんです。

大事な酵素が、消化酵素にはならずに代謝酵素として働いてくれるので、ダイエットに成功することができる!というわけなんです。洋食のコース料理等で、野菜サラダを食事の最初に食べるのは、とても理に叶っているという事なんですね。