酵素を生み出す発酵食品
酵素を生み出す発酵食品

生きとし生けるものにとって大事な大事な酵素なんですが、どうやら私達人間は、生まれた時にそれぞれに使える酵素の量は決まっているのではないか、という説が浮上してきています。酵素をたくさん持って生まれてきた人もいれば、少ししか持っていない人もいるという事なんですね。それで、自ずと寿命が決まってしまう…という説なんです。

その限られた酵素が少なくなることが、すなわち“老化”なわけです。老化を少しでも遅らせて、病気もせずに若々しく長生きする為に必要な大事な酵素。できるだけ減らさないようにする為には、食事に気を付ける…これしかありません!

では、どのような食事にすればいいのか。生の食品で食物酵素をたっぷり摂るよりも効果があるのが、発酵食品を食べることなんです。日本人が昔から馴染んでいる、お漬物や納豆、味噌やお醤油ですね。このことからも、日本食が健康な食事法であることがよくわかりますよね。

“酒は百薬の長”という言葉があります。その続きを知っている方は少ないのですが、“酒は百薬の長、酢は万薬の長”っていうんです。“酢”は三次発酵までした完璧な発酵食品です。巷にはいろいろな酢を飲む健康法がありますが、やはりそういう事だったわけですよね。

「あれ~、ダイエットには関係ないじゃない」って思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、大いに関係あり!なんです。

発酵食品をたくさん摂って腸が健康になると、体中のバランスがとてもよくなります。まず、お腹周りからすっきりしてきて、腸が健康なので血液もきれいになって肌が美しくなります。無駄なものを排出する機能も充分に働くようになりますから、太っている人は細くなり痩せすぎの方はちょうどいい肉付きになっていきます。正に、理想的な状態になっていくわけです。

私達の体は本来、一番いい状態になろうという働きがあるものなんです。それが、間違った食生活で腸が汚れてしまった為にうまく働かなくなっているのだと思います。

酵素飲料で短期間断食

ファスティングダイエットって最近注目されていますね。集中的なダイエットに最適だからなのでしょう。

私もこの夏に3日間のファスティング(断食)に初挑戦しました。友達に7日間の断食道場に参加した人がいて、その話に触発されたのがきっかけでした。

「断食すると、初めの頃こそ辛いけどだんだん身も心も軽くなってきていいよ~。あなたも是非やりなさい」と(笑)

身も心も軽くなるっていいな~とは思いましたけど、7日間の断食道場に行くのはちょっと難しいので、自宅でできる簡単な断食法を調べてみたら酵素液を飲みながらの3日間の断食法を知ったわけです。

やってみたら、普通の断食と違って酵素液を飲むのでとっても楽でした。酵素液のおかげか宿便も出ました。

結果、3日間で2キロ体重が減りました。腸がきれいになったのか、肌まですべすべになるというおまけ付きでした。

2~3ヵ月に1回の割で、今後も続けていくつもりです。