ファスティングは生理が終わってから
ファスティングは生理が終わってから

【ファスティングは生理が終わってから】

女性には毎月くるものがあります。
それは生理。
生理は少し厄介でファスティングをするのであれば、生理後の方がいいでしょう。

生理中のファスティングを行うこともできますが、痩せにくいというデメリットがあります。
女性が1ヶ月の中で一番痩せやすいと言われているのが、生理後の約2週間です。
生理1週間前から生理が終わるまでの期間は、ホルモンの分泌量が変化して水分を溜めやすい状態になり、代謝が落ちてしまいます。
また、この1週間は体内に栄養を溜めこもうとするので痩せにくい時期でもあるのです。

ファスティングは代謝を上げる効果がありますが、代謝が落ちている時に行っても効果が得られにくいのです。
また、ホルモンの関係でイライラしやすくなる上に、ファスティングでイライラしてしまい、生理中や生理前というのは気持ちに余裕が持てなくなり、結果ドカ食いをしてしまい失敗に終わることがあるのです。

このような点から、ファスティングは生理が終わってホルモンバランスが元の状態に戻ってからチャレンジした方が効果は得られやすいというわけです。

また、ホルモンバランスが元に戻れば代謝もあがるので、痩せやすくなります。
生理が終わってからの痩せやすい時期に、ファスティングで大幅に摂取カロリーを抑えると、短期間でもしっかりと効果があらわれると思いますよ。

【生理を味方につけて、計画的にダイエット】
生理は確かに辛いものです。
しかし、この生理を基準に自分の痩せやすい時期、痩せにくい時期を把握すれば効率的にダイエットできると思いませんか?
生理を味方につけて、ダイエットするというのも一つの方法ですよ。

生理中は生理痛などで苦しんでいる人も多いはず。
このような時期にわざわざファスティングをしなくてもいいと思います。
体調は優れない、効果は差ほど期待できないのであれば、無理をしてやる必要もありません。
ファスティングを効率的にやるには、生理後の痩せ期に実践するといいでしょう。